健康維持の秘訣は腸内環境を整えることから

20180326004655

20180326004655

腸は第二脳と言われて近しい昨今、腸が大事と言っても何が何だかわからないところもあります。

私自身三十路間近ですが、不摂生をした影響で、職場での行う健康診断の際にコレステロールや中性脂肪と言った部分にチェックが入ってしまいました。

ふりかえってみると食生活を気にせず過ごしていました。

たまたまテレビを見ていた際、健康長寿のおばあちゃんが長生きの秘訣はなんですか?と問われ、よく噛んで食べる事とキャベツを食べる事と答えていました。

キャベツなんて居酒屋でおつまみの際に注文するくらいしか食べる機会がありませんでした。

それからと言うもの、そのおばあちゃんの言葉が気になりインターネットを使って調べてみると、

食物繊維が腸内環境を整え、コレステロールのコントロールに必須だの、排便に必要だのと記載されており、健康診断でチェックが入った項目と関わりがある事がわかったので、キャベツを食事で摂取することにしまいした。

 

食べ始めは本当に効果があるのかなと疑っていましたが、人生の先輩の知恵は嘘つかないと信じて次の健康診断の間、約半年間摂取し続けました。

すると、排便の色と香りが変わったことに気づき、これはいい効果があるなと実感しました。

案の定健康診断の際、以前にチェックが入った部分はは全て改善。

体重も減少しやって良かったと思いました。やはり腸内環境を整える事が健康維持の秘訣だと思いました。

腸内環境を整えるためのサプリもたくさん発売されていますが、私はマカアンドクラチャイダム20000(ファインベース)を飲んでいます。

お通じも良いし、元気になるので助かっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です