目の下のクマの種類と消す方法

5

寝不足でよくできると思われている目の下のクマですが、原因は寝不足だけではありません。特に年齢とともに気になり始めていたら、寝不足以外の原因が潜んでいる可能性があります。まず、皮膚の薄い目元は血行が悪くなると青みを帯びたクマができます。

 

また、加齢によるたるみや筋肉の衰えで目の下に影ができてクマに見えることもあります。乾燥や日焼けによるシミやくすみも目の下のクマの原因になります。クマを消す方法は、原因や種類によって違ってきます。

 

青みを帯びた血行が悪くなって起こる場合には、目の周りのマッサージをすることで血行を良くすることができます。目元は非常にデリケートなので、強くおさえたり引っ張ったりせずに、クリームなどを使用して優しくマッサージしていきます。

 

また身体を冷やす食べものは避けて、ビタミンなどお肌にとって良い成分を多く含んだ野菜やフルーツを摂るようにします。また加齢による皮膚の衰えには、コラーゲンを増やす効果のあるレチノールやビタミンを摂取することが望ましいです。

 

たるみを解消してお肌にハリを取り戻すことが大切です。筋肉の衰えを改善するための表情筋を鍛えることもクマの改善に効果が期待できます。シミやくすみが気になる場合は、紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう。

 

色素沈着が起こらないように予防して、できてしまったシミやくすみを改善するためのビタミンC誘導体などの美白化粧品を使用すると効果的です。

 

すべてのクマの改善に効果があるのがアイキララです。アイキララの口コミでは、目の下の悩みをトータルでケアしてくれるという今までにない商品なので一度試してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です